ProgateのRubyをやってみて(コースⅠ〜コースⅤ)

投稿者:
LINEで送る
Pocket

オンラインのプログラミングの教育サイトで有名なProgateさんを使ってみました。

その時に思ったことを書き留めておこうと思います。
※あくまで個人的な意見です。
※有料サービスなので、サービスないのキャプチャなどは貼りません。ご理解ください。

初心者向けの勉強サービスとしては、よく出来ていると思います。
月千円で、色々な言語を勉強できますし、実際にコーディングしながらやれるのはやっぱり良いですねぇ。

さて、今回はRubyコースⅠ〜Ⅴをやってみた感想を書いておきますね。

RailsコースⅠ〜Ⅴは、こちら
RailsコースⅥ〜Ⅺは、こちら

コースⅠ

  • p使いてぇぇえ

Railsの時から思ってたんですけどね…

コースⅡ

  • ハッシュの色々なパターン説明あって、これはいいコースでした!

コースⅢ

  • return省略させて…
  • ワンライナーのIFはダメか…
  • キーワード引数のメリット(順番関係なし)は説明不要?

コースⅣ

  • attr_accessorで複数定義の説明欲しいな
  • 変数名にmenu1とか数値つけるの好きじゃない…
    →でも、ここのカリキュラムだと仕方ないか
  • getterにget_とつけるの好きじゃない…
  • each_with_indexというのがあってだな…

コースⅤ

  • メニューにないもの選んでエラー…
    ※ここでは、そこまで必要ないですね
  • 個人情報を入力させてはダメだぞっ!w
  • クラスメソッドは、self.○○も!→OKだったw
  • -=って出てきましたっけ?
    ※こっそりソース中に含まれていた。

まとめの感想としては、
Railsをやりたい!って人は、Rubyを一通りやることをお勧めします。
やっぱりやっておかないと、Rubyの使い方で迷っちゃうと思うので。

コメントを残す